#sweet everyday..
かわいいコスメ
かわいいファッション
かわいい生活

女性の「かわいい」の為に・・
ライフスタイル

ハーバリウムをおしゃれに手作り!100均や安い材料での作り方は?

 

satoのプロフィール

加藤さんプロフ用写真年齢不詳のsatoは靴と競馬が大好き!ネイリストの資格も持っているsatoの特技は競馬の複勝を当てる事だという。誕生日は2月21日のA型で体型は161cm/48㎏とかなりのスレンダーボディ。好きな食べ物は生ハムでワイン好き。7歳の女の子のママで将来は大人になった娘とお買い物に行くのが楽しみだそう。

「情報満載の楽しいサイトつくりがんばります♡」

顔出しNGのsatoの写真は娘ちゃん♡(笑)

 

「ハーバリウムって自分で作れるの?」
「ハーバリウムは少し高いかな…」
「ハーバリウムをプレゼントしたい!」

新感覚のインテリアとして目にすることが多くなった『ハーバリウム』。長い時間キレイなお花を楽しめて置く場所も選ばないので、お花好きの方やおしゃれな雑貨が好きな方にも人気ですよね♡そんなハーバリウムを「手作りできないかな?」と調べていたら、100均の材料で簡単につくれる方法を見つけました!

ハーバリウム(Herbarium)とは何?

 

簡単にいうと『ハーバリウム』とは、瓶の中にお花を閉じ込めたインテリアです♡プリザーブドフラワーやドライフラワーを専用の保存液が入った瓶に閉じ込めておくことで、美しい色の花を長期間楽しむことができるのです。

ハーバリウムの意味

ハーバリウムとは『植物標本』という意味で、研究のために植物の資料標本を収納したものを表す言葉でしたが、現在ではドライフラワーやブリザーブドフラワーをガラスの瓶に閉じ込めて、鑑賞目的で制作されたものをハーバリウムと呼んでいるんです。その美しさはもちろん!長い期間お手入れなしでお花を楽しめるので、ご自宅のインテリアだけでなくお誕生日祝いや、ご結婚祝いなどのギフトとしても人気が高まっているんです!

 

ハーバリウム(Herbarium)が人気な理由

 

1・長期間キレイを楽しめます

ハーバリウムは専用のオイルにお花を浸すため、保存性に優れていて水やりなどの手間が要りません!1年以上キレイなまま楽しめます。

2・飾る場所を選びません

お手入れも要らず瓶に閉じ込めてあるので、お好きな場所に飾れるのも魅力的!玄関やトイレ、洗面所にも飾れます!リビングや寝室以外でも、華やかな空間を演出してくれます。

3・透明感に癒されます

美しい草花に瑞々しさがプラスされて、キラキラ輝きます!フォトジェニックでインスタ映えもバッチリ(笑)透明感に癒されるインテリアなんです♡

4・ギフトにもピッタリです

置く場所を選ばずお手入れも不要なので、プレゼントにもGOOD!お家のどこに飾ってもおしゃれになるので、お引越しや新築のお祝いなどにも喜ばれそうですね♡

5・手作りできます

特別な道具は不要です(笑)瓶と花材、オイルなどを100均で揃えるだけで自分で簡単に作れることができるんです!

 

ハーバリウムの値段の相場は?

 

 

雑貨店やネット上のショップで販売されているハーバリウムの値段を調べてみたところ、相場は2000~3000円位が中心になっていました!高いものですと5000円位するものもありますが、ハーバリウムは使用している「お花の種類」「オイルの種類」「瓶の種類」などによって値段が変わってくるんです。使われているお花の量や大きさから、少しだけお高い印象も受けますが、長期間楽しめてどこにでも飾れることを考えれば、お値段相応の価値はありそうですね!ただ、いくつか並べてディスプレイする場合は予算オーバーになってしまうことも!なので、お金をかけずに手作りできたら嬉しいですよね?

 

ハーバリウムは手作りできるの?

 

 

新感覚のインテリア『ハーバリウム』は手作りできるんです!ざっくりと説明しますと…

 

手作りハーバリウムのレシピ

【必要な材料は3種類】
1・ふたを閉めることが出来る空き瓶
2・中に入れるお花
3・中に入れるオイル

【作り方は3ステップ】
1・空き瓶にお花などを入れる
2・オイルを丁寧に入れる
3・瓶のふたを閉めて密封する

 

この3ステップの他にも細かな作業はありますが(笑)決して難しいことではないので、早速!挑戦してみたいと思います!

 

ハーバリウムを作ってみました!

 

 

ハーバリウムの基本的な作り方がわかったところで、実際に作ってみたいと思います!今回は工作が大好きな娘と一緒に挑戦してみました(笑)

ハーバリウムの材料は100均で安く

 

 

ハーバリウムの材料は全て100均で揃いました!セリアさんが種類も豊富で、ハーバリウム専用のオイルも売っていました。(写真は2つですが、実際には6つ購入)娘はブルーが好きなので、ブルーのお花やビースを購入♡私は春をイメージしてピンクのお花を購入しました。あらかじめ、どんな感じに作りたいのかをイメージしてから買い物に行くといいと思いますよ♡100均に行くと、ついつい色々と手に取ってしまうので(笑)必要なものだけ買えるように、チェックしてからお買い物に行きました!

 

ハーバリウムは簡単に作れる!

 

 

まず、お好みの瓶を選んで消毒します(これ大事です!)雑菌が繁殖するのを防ぐためにキッチンハイターに浸すか、煮沸消毒で瓶を消毒します。そして瓶をしっかりと乾燥させてから使うことで、キレイなハーバリウムを楽しむ事ができますので、作り始める前にひと手間かけてあげて下さい♡

 

 

瓶と材料を準備します。お花は瓶の大きさやデザインに合わせてカットしましょう。カットしたらお花の配置を考えます。瓶の中にバランスよくキレイに収まるように、イメージしましょう!

 

 

瓶の中にお花を丁寧に入れていきます。この時に専用のピンセットがあると便利です!無い場合は割りばしでも代用できますが、お子さんにはピンセットの方が作業しやすいかも知れませんね♡

 

 

お花をバランス良くいれたら、ビーズや石などを入れて行きます。隙間が埋まる方が仕上がりもキレイですし、オイルを入れた時にお花が浮かないようにストッパーの役割もしてくれます♡

 

 

お花がイメージ通りに収まったら、ハーバリウム専用オイルをゆっくりと入れていきます。(専用オイルが手に入らない場合はベビーオイルでも代用できるそうです!)この時、活躍してくれたのが注ぎ口のある軽量カップでした!これなら少しずつ丁寧にオイルを注ぐことができますし、こぼす心配もなく安心♡娘も上手にできました!

 

 

専用オイルを瓶にたっぷりと、お花がオイルに浸かるように入れます。この瓶の大きさは、高さ12センチ・直径6センチ程で専用オイルを4.5袋分くらい使用しました。セリアの専用オイルは1袋45mlという内容量ですので、だいたいの必要な量を計算して購入することをおすすめします♡

 

 

出来上がりました!ブルーは娘の作品、ピンクが私の作品です。作業時間は準備から始めて40分程でした。瓶だけは購入してすぐにハイターで消毒したので、作業自体はアッという間に終わってしまいました(笑)今回は初めてということで小さな瓶を選びましたが、次回はスタイリッシュな細長い瓶にも挑戦したいと思っています!

 

1・瓶は消毒しましょう。長くキレイなハーバリウムが楽しめます!

2・オイルを入れる前なら修正OK!丁寧にバランスよくお花を入れましょう!

3・お花の色を同系にすると、全体的にまとまりやすいです!

 

ハーバリウムはおしゃれな贈り物にも

 

 

ハーバリウムはご自宅に飾るのはもちろん!贈り物としてもピッタリです。生花をプレゼントするのも素敵ですが、お手入れが苦手な方もいらっしゃいますし、枯れてしまったお花を片付けるのも意外と大変だったりします。そういった手間がかからないのが『ハーバリウム』なので、色々な方にプレゼントしやすいかも知れませんね。また洗面所やバスルームなど、湿気が多く置ける植物を選んでしまう場所にも飾れるので、様々な日常で楽しめるのも魅力的です!これからの季節は新生活をスタートする方も多いと思うので、お引越しや新築のお祝いなどにもピッタリだと思いますし、母の日や父の日のプレゼントにも喜んでいただけそうですね♡

 

ハーバリウムを手作りした♡まとめ

 

 

ハーバリウムの作り方についての記事は参考になりましたか?100均の材料で自分好みのハーバリウムが簡単に作れて驚きです(笑)今回はお花をメインに作ってみましたが、季節に合わせたハーバリウムも楽しそう!秋は木の実を使ってブラウン系で、冬はクリスマスをイメージしてホワイトや赤で…とテーマを決めてハーバリウムを作るのもいいですね!私も初めて手作りしてみましたが本当に簡単でしたし、7歳の娘も楽しく取り組めたので、お子様と一緒に作るのもおすすめですよ♡是非1度、手作りハーバリウムにトライしてみてくださいね♡