#sweet everyday..
かわいいコスメ
かわいいファッション
かわいい生活

女性の「かわいい」の為に・・
グルメ

いちごの美容効果ってスゴイ!ダイエットや肌にいい食べ方は?

 

 

 

satoのプロフィール

加藤さんプロフ用写真年齢不詳のsatoは靴と競馬が大好き!ネイリストの資格も持っているsatoの特技は競馬の複勝を当てる事だという。誕生日は2月21日のA型で体型は161cm/48㎏とかなりのスレンダーボディ。好きな食べ物は生ハムでワイン好き。7歳の女の子のママで将来は大人になった娘とお買い物に行くのが楽しみだそう。

「情報満載の楽しいサイトつくりがんばります♡」

顔出しNGのsatoの写真は娘ちゃん♡(笑)

 

 

みなさん♡好きなフルーツは何ですか?「いちご!」と答えた方、私も同じです(笑)旬を迎えたいちごは真っ赤でキラキラしていて、見ているだけでハッピーになれるフルーツ!そんないちごは、ただ美味しいだけでなく美容効果もスゴイんです!そこで今回は、いちごの美容効果やダイエット効果、そして美容に最適な食べ方などをご紹介していきたいと思いますので、いちご好きの方もそうでない方も(笑)参考にされてくださいね♡

 

いちごの旬は?

 

 

いちごはクリスマスケーキをはじめ、スイーツにもよく使われているので1年を通して目にすることが多く、スーパーの店頭には12月~5月まで並んでいることなどから、旬がわかりづらいフルーツでもあります。しかしこれは、冬にクリスマスケーキなどで大量のいちごの需用があるため、冬に収穫出来るように育てて出荷されているからで、本来のいちごの旬は5月頃だと言われています。ですが現在はいちごの品種改良がすすみ、早く旬を迎える品種もあることから、冬から春の半年間は誰でも美味しいいちごが食べられるようになり、数あるフルーツの中でも、世代や性別を問わずに愛されて続けているのです♡

 

 

いちごの美味しさを楽しむために

 

ここからは甘くて美味しい!いちごの魅力を、最大限に引き出すためのポイントにふれていきたいと思います♡

 

いちごのヘタの部分が美しいものを選びましょう!

果物であるいちごは鮮度が重要です!新鮮かどうかは、ヘタで見ることができます。キレイな緑色で生き生きしているように見えるものを選びましょう!また、ヘタだけでなく果実も赤色が鮮やかなものがGOOD!見た目で『色がいい』と思った果実や野菜は、新鮮で美味しいものですよ♡

 

いちごはなるべく早めに食べましょう!

新鮮さが勝負のいちご!いたむのが早い果物ですし、傷つきやすいのも特徴です。冷蔵庫に保存し、できる限り早く(2日以内がベスト)食べてあげましょう。1番美味しくいただくためにも、食べるタイミングに合わせて購入するのがベストかもしれませんね♡

 

いちごはなるべくそのまま味わいましょう!

いちごの代表的な栄養素と言えば「ビタミンC」ですよね?いちごは表面の薄い皮から種まで、そのまま丸ごと食べることができるので、ビタミンCをたっぷり摂ることができます!このビタミンCの流出を防ぐためにも、ヘタをつけたまま洗ってそのまま食べるのが1番のおすすめ!素材の美味しさも栄養も、充分に味わうことができますよ♡

 

いちごの保存方法

いちごをすぐに食べない場合は、洗わずにヘタを取らないままラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存するのが基本です。ヘタを取って長時間置いておくと、美味しさが落ちてしまいますので気をつけましょう。もしも食べきれずに残ってしまったら、冷凍するのもありです。冷凍保存する場合は、ヘタを取って洗いましょう。そして、しっかり水気をきってから冷凍してください。いちごを半解凍で食べるのも美味しいですし、栄養価も損なうことがないそうです!また、解凍後にジャムやシャーベットにする場合は、いちごの全面に砂糖をまぶしてから冷凍した方が解凍後のくさみが和らぐそうです。

 

いちごのさまざまな効果に驚き!

 

 

甘くて美味しいだけじゃない♡食べるだけで、いちごにはさまざまな効果が期待できるんです!ここからは、いちごの効果についてふれていきたいと思います♡

 

いちごの美肌・美白効果

 

 

いちごに豊富に含まれているビタミンCには、コラーゲンの生成を助けてくれる役割があります。またシミやそばかすを抑制する効果もあるので、美肌には欠かすことのできない栄養素です。さらに、いちごに含まれているポリフェノールのエラグ酸にもメラニン生成を抑制する効果がありますし、抗酸化作用のあるアントシアニンも豊富に含まれています。このように、いちごには美肌や美白に繋がる栄養素がたっぷり含まれているんです♡

 

いちごのダイエット効果

 

 

ダイエット中は、いかに代謝を上げるかということが重要になってきますが、いちごに含まれるカルニチンにより、脂肪が燃焼しやすくなり代謝がよくなるという嬉しい効果もあります。カルニチンは、主に羊や牛肉などの肉類に多く含まれている栄養素ですが、いちごにも含まれていて、体内の脂肪燃焼を助けてエネルギーに変える働きがあり、脂肪燃焼により太りにくい体質へと導いてくれます。さらに、いちごは100gあたり約35kcalと低カロリーでダイエット中には積極的に摂りたい栄養食!いちごを食べることで、代謝を良くする環境をつくっていけるという訳です!

 

いちごの便秘・むくみ改善効果

 

 

いちごにはビタミンBの一種の葉酸も含まれていますが、葉酸は血液を作り出したり細胞の再生を促してくれます。この葉酸によって血流が良くなるため、貧血や冷えの改善にも効果が期待できます。また、いちごにはカリウムも豊富に含まれていますが、カリウムは体内の余分な塩分を排出させて、むくみ改善の効果があります!さらには、水溶性食物繊維のペクチンも豊富に含まれているため、腸内環境を整える働きがあり、便秘気味の方や下痢しやすい方にもおすすめなんです♡

 

いちごの効果的な食べ方は?

 

 

いちごには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていますが、このポリフェノールは脂質と一緒に吸収することで、吸収率がグンと上がるといわれています。ですので、いちごを食べる際には牛乳などの乳製品と一緒に食べることをおすすめします!この時、いちごと牛乳を一緒に摂取することで効果が期待できるので、必ず一緒に食べましょう。また、ヨーグルトと一緒に食べれば、いちごに含まれる食物繊維が善玉菌の餌となって、効率的に腸内環境を整えることができるのです♡

 

いちごは1日何粒食べるといいの?

いちごに含まれるビタミンCの量は100gあたり62gほどなので、普通サイズのいちごを7~8粒食べれば、1日に必要なビタミンC100mgをクリアできることになります!また甘くて美味しいいちごは、ついつい食べすぎてしまいがちですが、1日の摂取カロリーをオーバーしてしまわないように、食べ過ぎには気をつけてくださいね♡

いちごを食べるおすすめの時間

いちごを食べる時間のおすすめは、朝食に食べることです。朝、消化のいい果物を食べることで、体内の不要なものを排出させるデトックス効果が高まりますし、続けていくことで朝のお通じも良くなり、体が軽くなってくるでしょう!また、ダイエット中のおやつにもピッタリ!天然の甘み成分が含まれているので低カロリーですし、美容にいい成分も豊富に含まれているので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ♡

 

いちごのスゴイ効果について♡まとめ

 

 

真っ赤でかわいい!そして美味しい♡いちごについての記事は参考になりましたか?好んで食べていたフルーツに、こんなにさまざまな効果があるとは知りませんでした!栄養満点で、健康にも美容にも嬉しいメリットがたくさんのいちごは、これからますます美味しい季節に!朝食やおやつに、そしてダイエットや美容のために!いちごを食卓に取り入れてキレイになっちゃいましょう♡