#sweet everyday..
かわいいコスメ
かわいいファッション
かわいい生活

女性の「かわいい」の為に・・
健康

てんさい糖(甜菜糖)とは?効果や糖質、カロリーについて!赤ちゃんも大丈夫?

この記事を書いたのはsatoです。

satoのプロフィール

加藤さんプロフ用写真年齢不詳のsatoは靴と競馬が大好き!ネイリストの資格も持っているsatoの特技は競馬の複勝を当てる事だという。誕生日は2月21日のA型で体型は161cm/48㎏とかなりのスレンダーボディ。好きな食べ物は生ハムでワイン好き。7歳の女の子のママで将来は大人になった娘とお買い物に行くのが楽しみだそう。

「情報満載の楽しいサイトつくりがんばります♡」

顔出しNGのsatoの写真は娘ちゃん♡(笑)

 

スーパーマーケットなどで見かける砂糖には、たくさんの種類がありますよね?白いものや茶色いもの、大きな粒や小さな粒!健康やダイエットを気にする方は、いったいどんな砂糖を選べばよいのか迷ってしまうことはありませんか?そこで今回は、ミネラルが豊富で健康にも役立つと言われている『てんさい糖』をご紹介してみたいと思います♡

てんさい糖(甜菜糖)ってどんな砂糖?

てんさい糖(甜菜糖)とは、北海道の「サトウダイコン(甜菜)」から作られる砂糖のこと!原料となるサトウダイコン(甜菜)は「ビート」とも呼ばれ、寒冷地で栽培されています。砂糖の原料と聞くと「サトウキビ」が思い浮かびますが、このサトウダイコン(甜菜)から砂糖が作られることを初めて聞く方も多いと思います。実は、一般的な砂糖の原料は「サトウキビ」と「サトウダイコン(甜菜)」となっており、現在では全世界で生産されている砂糖の原料は、サトウキビが約60%・サトウダイコン(甜菜)が約40%という割合になっているのです。

甜菜ってどんな野菜?

甜菜(てんさい)はホウレン草と同じヒユ科の植物で、丸大根に形が似ていることから「サトウダイコン」とも呼ばれています。甜菜(てんさい)は葉中でデンプンと砂糖を作り、葉脈をつたって地下に伸びた根に糖分を蓄えていきます。そして根に蓄えられた糖分から、てんさい糖という砂糖が作られているのです!ちなみに、フランスやドイツなどのヨーロッパでは、砂糖と言えば「てんさい糖!」というくらい身近なものなんですよ♡

てんさい糖(甜菜糖)の作り方は?

てんさい糖の作り方は、原料であるサトウダイコン(甜菜)から糖分を抽出し、不純物を取り除いたものを煮詰めます。そして遠心分離機で、結晶と糖液に分けられ、糖液を乾燥させて固めたものが『てんさい糖』に、結晶は『上白糖』『グラニュー糖』などに使われます。

てんさい糖ができるまで

1・サトウダイコン(甜菜)を収穫し、根と葉を切り離します。
2・根の部分を洗浄して、スティック状にカットします。
3・カットした根の部分を温水につけて糖分を抽出します。
4・抽出した糖分を、ろ過して煮詰めます。
5・遠心分離器にかけて、結晶と糖液に分けます。
6・蜜分は『てんさい糖』に、結晶は『ビートグラニュー糖や上白糖』になります。

砂糖の色の違い

私たちが普段目にしている砂糖には、白い色と茶色い色がありますが違いはなんでしょう?まず白色の砂糖ですが、原料から不純物やミネラルなどを取り除き作られたもので、99%が炭水化物になっています。『上白糖やグラニュー糖』の主成分は「ショ糖」というブドウ糖と果糖が合体した結晶の事で、光の反射によって白く見えていますが、実は無色透明の結晶なんです!一方、茶色の砂糖はカリウム・カルシウム・リンなど、自然のミネラル分を残した状態で作られており、蜜を含んだまま高温で乾燥させるので天然の茶色になるのです。『てんさい糖や黒砂糖、きび砂糖』などがこれにあたりますが、『三温糖や中ザラ糖』といった茶色い砂糖は上白糖の結晶を取り出した糖液を、何度か煮詰めてカラメル化させて作ったものなのです。

てんさい糖(甜菜糖)は美容にも効果あり?

熱帯で栽培されるサトウキビに比べて、寒冷地で栽培されるサトウダイコン(甜菜)は寒さに強いという特徴があります!そのため、サトウダイコン(甜菜)から作られるてんさい糖には、美容にもよい成分が多く含まれていると言われています。

てんさい糖には身体を温める効果がある

実はサトウキビから作られている、上白糖や三温糖、グラニュー糖には体温を下げてしまう効果があることをご存知でしたか?昔から「土の中の野菜は体を温めて、土の上のものは体を冷やす」と言われていますが、てんさい糖の原料であるサトウダイコンには、土の中の野菜(芋やニンニクなど)と同様、体を温めてくれる効果があると言われているのです!

てんさい糖のオリゴ糖で腸内環境を改善

てんさい糖が他の砂糖と比べて最も優れているのは、天然のオリゴ糖が入っているところです!腸内環境を整えてくれるオリゴ糖は、体内で分解することができないので、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の餌になってくれます。ビフィズス菌が増えれば、腸内環境がよくなりますし、食物繊維も含まれているため便秘改善の効果も期待できるのです。

てんさい糖にはミネラルも豊富

てんさい糖は原料を煮詰めたものを乾燥させ、そのまま砕いて作られているので、原料に含まれているミネラルやビタミンが失われることなく含まれているのも特徴です。カリウムやリン、カルシウムといったミネラルをはじめビタミンなど、白い砂糖にはない栄養がとっても豊富なので、お肌のためにも取り入れたい甘味料です!

てんさい糖は血糖値の上昇が少ない

てんさいの糖分は吸収が緩やかなので、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値が急激に上昇するとインスリンを過度に分泌させるので、糖分への依存を強めたりする危険性があるのですが、てんさい糖の場合は体の中でゆっくりと消化され、少しの糖分で満足感を得られるので、血糖値が気になる方やダイエット中の方にもおすすめです!

てんさい糖(甜菜糖)は料理に使いやすい!

てんさい糖は上白糖に比べると甘味は若干落ちますが、クセのない上品な味わいが魅力的です。また、てんさい糖はフランス料理に欠かすことができない調味料で、フランスのてんさい糖の生産量は世界第1位を誇るほど!料理の味わいに深みを出したり、食材のおいしさを引き立ててくれるので、フランス料理だけでなく和食や洋食、お菓子や梅酒づくりにもOK!もちろんコーヒーや紅茶にも合うので、白い砂糖とは違う魅力を味わってみてくださいね♡

てんさい糖(甜菜糖)についてまとめ

今回の、てんさい糖(甜菜糖)についての記事は参考になりましたか?最近スーパーなどでてんさい糖(甜菜糖)を見かけるようになり気になっていたのですが、白いお砂糖にはないミネラルやオリゴ糖が含まれていて驚きました!お砂糖は食卓に欠かせない調味料だけに、少しでも体によいものを選びたいですね♡すでに、健康志向の方たちはてんさい糖(甜菜糖)にチェンジしているようですし、美容のためにも取り入れていきたい調味料だと思いました♡