#sweet everyday..
かわいいコスメ
かわいいファッション
かわいい生活

女性の「かわいい」の為に・・
ヘアケア

雨の日は髪の毛のセットが大変!うねらない、広がらない方法は?

satoのプロフィール

加藤さんプロフ用写真年齢不詳のsatoは靴と競馬が大好き!ネイリストの資格も持っているsatoの特技は競馬の複勝を当てる事だという。誕生日は2月21日のA型で体型は161cm/48㎏とかなりのスレンダーボディ。好きな食べ物は生ハムでワイン好き。7歳の女の子のママで将来は大人になった娘とお買い物に行くのが楽しみだそう。

「情報満載の楽しいサイトつくりがんばります♡」

顔出しNGのsatoの写真は娘ちゃん♡(笑)

「雨の日は髪が広がって憂鬱」

「湿気で髪のうねりがひどい」

「雨の日は髪がまとまらない」

梅雨の時期になると髪が湿気で広がったり、うねったりと悲しくなりますよね(泣)せっかくセットしても前髪が崩れたり、毛先が広がったりと、この時期の髪の悩みは尽きません‼ですが、髪の毛は適切なヘアケアをすることで、うねりや広がりを抑える事ができるんです♡そこで今回は、湿度が高い時期におすすめのヘアケア方法と、スタイリングのコツなどをご紹介したいと思います♡

雨の日はどうして髪がうねる?広がる?

どうして、雨の日や梅雨の時期になると髪がまとまらなくなってしまうのでしょう?まずは、その原因についてふれていきたいと思います!

髪質の問題

髪の毛は2つの髪質に分けられるのですが、1つは「水分を吸収しやすい髪質」、もう1つは「水分を吸収しにくい髪質」です。水分を吸収しやすい髪質の人は、雨の日や梅雨の時期になると湿気の影響を受けやすいので、髪の毛の広がりやうねりといった悩みに直面するのです。(水分を吸収しやすい髪質の人は、くせ毛や猫っ毛の場合が多いそうです)

髪へのダメージ

さらに私たちの髪は日々、さまざまな外的要因によるダメージを受けています。

・カラーリングやパーマによるダメージ
・ブラッシングや枕などの摩擦によって生じるダメージ
・ヘアアイロンやコテなどの熱によるダメージ
・紫外線によるダメージ

このような外的ダメージが蓄積されると、髪の表面を覆って毛髪の内部を守っているキューティクルが傷つき壊れてしまい、髪が水分を吸収しやすくなってしまうのです!そして、湿気の多い日は髪が水分を吸ってしまうので、広がりやうねりといった悩みになってしまうのです(泣)

シャンプーの方法

シャンプー選びも重要に!シャンプーには、界面活性剤や防腐剤などが使われているタイプがあり、洗浄力が強く洗い心地がさっぱりとするのが特徴です。ですが、必要な皮脂や油分を落としすぎてしまうこともあり、これが乾燥やきしみの原因になるのです。また、髪に優しい成分のシャンプーを使っていても、間違ったシャンプーの方法で髪を傷めてしまうこともあるのです。

・力を入れてゴシゴシと洗う
熱めのお湯で洗ったり流したりする
絡まった髪を無理に引っ張りながら洗う
・爪を立てて頭皮を洗う

このようなシャンプーの方法は、髪の表面を傷つけるだけでなく、頭皮を傷つけて髪質に影響が出てしまうのでNGです‼また、洗い残しや雑な洗い方は、髪の根本的なダメージに繋がります。シャンプーはマッサージをするように、「指の腹で優しく洗う」を心掛けましょうね♡

髪がうねらない・広がらないヘアケアとは?

ここからは、雨の日や湿気の多いにおすすめのヘアケアのポイントをご紹介♡シャンプーからドライまで、4つのポイントを実践してみましょう♡

1・シャンプーは水気と量が大事

ヘアケアの基本中の基本、シャンプーです!シャンプーはお湯だけで、予洗いすることで頭皮の汚れをほとんどオフできます。この予洗いがあるだけで、シャンプーの泡立ちもアップします!その後、ある程度水気を切ってからシャンプーを使います。水気が多いままシャンプーをつけてしまうと、お湯と一緒にシャンプーが流れ落ちてしまい泡立たなくなってしまうので、髪の摩擦を少なくするためにも、水気を軽く切ってからシャンプーをしましょう!また、シャンプーの量も大切!自分の髪の長さに合わせて、多すぎたり少なすぎたりすることのないように注意しましょう!(目安はミディアムヘアで1プッシュほどです)

2・トリートメントを髪に浸透させて保湿

シャンプーで優しく髪を洗い終わったら、髪の内側からダメージ補修をしましょう!この時に活躍するのがトリートメントです。トリートメントは、リンスやコンディショナーよりも保湿効果が高いので週に1、2回でもOK!です。梅雨の時期やダメージが気になる時は、毎日使っても、もちろん効果的です♡トリートメントは内部補修タイプがおすすめ!髪にトリートメントを揉み込んだらすぐには流さず、髪の内側まで浸透させることが大事。蒸しタオルで髪を包み、10分ほど時間をおくといいでしょう。すすぐ際には、トリートメントを全て流してしまわないように注意!余分なヌルつきがとれて、髪がしっとりすればOK!です♡

3・ヘアオイルをつけてドライヤーを

ドライヤーで髪を乾かす際に、ヘアオイルの使用をおすすめします!ヘアオイルには、ドライヤーによる熱のダメージから髪を守る効果があります。また髪を保湿して、パサつきや広がりを抑えてくれるというメリットもあるのです。お風呂上りのタオルドライ後、少し濡れた状態の髪につけると効果的です。さらに湿度が高い日は、朝のお出掛け前につけると広がりを抑えてくれますよ♡

4・手早く丁寧にドライ

お風呂から上がったら、手早く髪の毛を乾かすことが大事です!髪の表面に付いた水分は、蒸発する際に髪の中の水分も奪ってしまうので、なるべく早急にドライヤーで髪を乾かしましょう。ポイントはタオルドライをしっかりとした後、ドライヤーと髪の毛を10cm程度離して、頭皮を乾かすイメージで根元から毛先に向かって乾かすこと。風を散らすようにドライヤーを振りながらあてて、まんべんなく全体を乾かしましょう!髪を乾かさずに寝てしまうと雑菌の増殖に繋がってしまいますし、せっかくシャンプーした髪が不潔になってしまうので、しっかり乾かしてから寝るようにしましょうね♡

雨の日の髪のお悩み、おすすめはこれ!

ここからは、広がる髪やうねる髪に役立つヘアケアアイテムをご紹介♡雨にも湿気にも負けない髪をつくってくれる厳選アイテムです♡

ケラスターゼ /ソワン オレオ リラックス

引用:ケラスターゼ 公式サイト

クセやダメージで広がりやすくなった髪に潤いを与えて、まとまりやすい髪へ導く洗い流さないヘアトリートメント♡オイルタイプでスタイリングの下地としても使えます!

メーカー希望小売価格    1本 3,456円(税込)

 

大島椿/マルチオイル

引用:大島椿 公式サイト

潤いとツヤを与えて、髪の強度をアップさせてくれるロングセラーのマルチオイル。高い基準をクリアした椿油だけを使用!無香料・無着色・天然椿油100%の植物性オイルです。

価格    40mL~120mL 1,188~2,484円(税込)

 

ダイアン/パーフェクトヘアオイル

引用:モイストダイアン 公式サイト

オイルシャンプーが人気の【ダイアン】ですが、ヘアオイルもおすすめ!高い保水力と浸透力で、髪のダメージをしっかり補修&軽減してくれます。オイルが水分の蒸発やパサつきを抑えてくれるので、なめらかさとツヤを実感できるんです♡

価格       オープン価格

 

パンテーン/デュアル アクティブ オイルセラム

引用:パンテーン 公式サイト

くせ毛や痛んだ髪のダメージ補修にピッタリの洗い流さないトリートメントです!「ミルク」と「オイル」を組み合わせた2層型になっているのが最大の特徴。ミルクが内側までしっかりと補修、オイルが潤いをロックして一日中続くツヤを与えてくれます!

価格    1本 2,160円(税込)

 

ボタニスト/ボタニカルヘアオイル リッチモイスト

引用:ボタニスト 公式サイト

植物由来成分を配合した、ボタニカルヘアケアラインのヘアオイルは20種類もの植物油を含んでいます。天然由来の成分を80%以上配合しているので、しっとりと潤ってツヤのある髪に仕上げてくれます!アプリコットとローズの爽やかな甘い香りも人気の秘密♡

価格    1本 1,836円(税込)

 

髪の毛がうねらない、広がらない方法をまとめ

今回の雨の日の髪のセットは大変!うねらない、広がらない方法とは?の記事は参考になりましたか?雨の日の髪の悩みは尽きないもの(泣)外出先などで鏡を見ると、湿気で広がったり、うねった髪にうんざりしてしまいますよね。でも広がりやうねりは、少しの工夫で最小限に抑えることが可能なんですよ♡まずは、髪のダメージを意識してケアすることから始めてみてください。髪質は人それぞれですが、できることから始めてみましょうね♡