美容好き女子の為の美容サイト♡
ネイル

甘皮処理ってどこまで?リムーバーやニッパーがないとできないの?

 

 

 

satoのプロフィール

加藤さんプロフ用写真年齢不詳のsatoは靴と競馬が大好き!ネイリストの資格も持っているsatoの特技は競馬の複勝を当てる事だという。誕生日は2月21日のA型で体型は161cm/48㎏とかなりのスレンダーボディ。好きな食べ物は生ハムでワイン好き。7歳の女の子のママで将来は大人になった娘とお買い物に行くのが楽しみだそう。

「情報満載の楽しいサイトつくりがんばります♡」

顔出しNGのsatoの写真は娘ちゃん♡(笑)

 

セルフネイルを楽しむ方も多くなっていますが、爪の甘皮って気にしていますか?爪の甘皮は処理をするのとしないのとでは、指先の印象が全く違ってきます!でもネイルサロンに行くのは、ちょっと面倒(笑)できればセルフで甘皮処理したい!そう思っている方もいるのでは?そこで今回は、自宅で簡単にできる甘皮処理のやり方をご紹介していきたいと思います♡

 

甘皮とは?

 

 

甘皮は爪上皮(そうじょうひ)とも呼ばれていて、爪の付け根に覆いかぶさっている薄い皮のことです。この甘皮の下には、爪母(ソウボ)という爪を作り出す大切な部分があって、甘皮は爪母を保護する役割を持っています。つまり甘皮は爪にとって必要なものであって『甘皮処理』と言っても、甘皮そのものを処理する訳ではないのです。ちなみに甘皮にも個人差があって、しっかりがっつりと甘皮がある人と、あまり甘皮のない人がいるんですよ♡

 

どこまでが甘皮処理?

 

 

『甘皮処理』で実際に処理しなくてはいけないのは、ルーススキンという部分のみです!ルーススキンは甘皮が硬く角質化してしまった部分で、甘皮処理をしていない爪には必ず残っています。この硬く角質化した部分をキレイにするのが『甘皮処理』です。またルーススキンは、爪が伸びる時に一緒にくっついて伸びてくるので、放っておくと爪の成長や健康を妨げたり、乾燥やささくれの原因になることも!ですので、美しく健康な爪のためには、定期的にルーススキンの処理をしてあげることが必要なんです。『甘皮処理』を甘皮を切ること、と思っている人も多いのですが、実際には『甘皮周りの角質をキレイにすること』なんですね♡

 

甘皮処理をした方がいい理由とは?

 

 

甘皮処理は爪の生え際にある、角質化した余分な皮膚を取り除くことです。甘皮処理をすることによって、ネイルカラーが塗りやすくなったり、爪の健やかな成長を助けることもできます。また爪が長く見えたり、美しく見えたりなどメリットもたくさん♡ちょっと面倒で怠りがちな甘皮処理にも、必要な理由がきちんとあるのです!

 

1・爪がツヤツヤに清潔感もアップ!

爪上を覆っている角質をキレイに取り除くことで、爪が健康的になり本来のツヤが戻ります。ツヤツヤでお手入れされた指先は清潔感があって美しく、男女ともに好感度が高いんです!

 

2・爪が細く、長く見える!

甘皮周りの角質をキレイにすることで、今まで隠れていた部分の爪が見えるようになります!隠れていた部分が出現した分、爪が細く長く見えるというわけです!

 

3・乾燥やささくれなどの予防になる!

硬く角質化してしまった余分な皮膚を取り除くことで、ネイルオイルやハンドクリームなどの浸透が良くなるので、指先や爪の周りの乾燥も防げます。ささくれは乾燥が原因なので、甘皮周りの乾燥を防ぐことで、ささくれの予防にもなるのです!

 

4・ネイルカラーがキレイに塗れる!

余分な皮膚を取り除いて爪の根本をキレイにすることで、爪のラインがはっきりします。根本のラインがくっきりとキレイになれば、ネイルカラーも塗りやすく、セルフネイルの仕上がりに差がでます!

 

甘皮処理はサロンでしかできないの?

 

 

確かに、甘皮処理もネイリストさんにお任せすれば安心です。でも気になった時やセルフネイル派の方など、自宅で簡単にお手入れができたら嬉しいですよね?実際、甘皮処理は基本的なポイントを押さえておけば、セルフでも大丈夫です♡ネイルサロンに行かなくても、自宅でできちゃう簡単な方法もあるんですよ♡

 

甘皮処理のやり方♡セルフ編

 

 

ここからは、セルフで簡単!初心者でも大丈夫な甘皮処理のやり方をご紹介します♡道具もお家にあるもので代用できて、しかもお金もかかりません(笑)ですので是非!挑戦してみてくださいね♡

 

お風呂で簡単!甘皮処理

 

お風呂(湯船)に入りながら甘皮処理ができちゃうんです!やり方はとっても簡単(笑)湯船に浸かって甘皮を柔らかくします。シャワーでも構いませんが、湯船に浸かる方がより効果的です。シャワーの場合は洗面器にお湯をはって、手を温めるといいでしょう♡

 

次に綿棒をつかって、優しく爪の付け根側に甘皮をプッシします。さらに、爪に残っている薄い皮も綿棒で丁寧に、優しくこするように剥がしていきましょう!

 

入浴後はネイルオイルやキューティクルオイル、またはハンドクリームで指先まで丁寧に保湿して、お手入れが完了です♡これなら自宅でお金もかからず、セルフで甘皮処理ができちゃいますね!

 

リムーバーもニッパーも不要!甘皮処理

 

用意するものは『ネイルファイル・ハンドクリーム・ウッドスティック・コットン・キッチンペーパー(ガーゼでもOK)・ネイルオイル』です!あと、手を浸すボウルのようなものもご用意ください♡

 

まず、ネイルファイル(爪やすり)で爪の形を整えます。爪は3層の重なりでできているのですが、爪切りをつかうと衝撃で1番上の層がはがれて「二枚爪」になってしまいます!なので爪の形を整える時は、ネイルファイルを一定方向に動かし形を整えましょう♡

 

つぎにハンドクリームを甘皮の周りに塗ります。この時、軽くマッサージするように丁寧に塗ると良いですよ♡

 

ぬるま湯をはったボウルに(なければ深いお皿のようなものでもOK)指を浸して、5分程待ちます♡

 

タオルで手を拭いたら、コットンを巻いたウッドスティックで甘皮を優しくプッシュします!この時コットンを少しぬらすと使いやすいです。甘皮がしっかりと持ち上がるように意識しながら、丁寧に優しくプッシュしてくださいね♡

 

つぎにキッチンペーパーかガーゼを親指に巻き、甘皮部分を軽くこするようにくるくると動かして、ルーススキンを取り除きます。(ルーススキンは細くて薄い皮膚ような感じです)

 

最後に甘皮の周りにネイルオイル(キューティクルオイル)をつけて、指先をマッサージ♡血行がよくなりますし、しっかりと保湿されるのでこのひと手間を忘れないでくださいね!ネイルオイルがなければ、ベビーオイルでもハンドクリームでもOK!とにかく保湿を忘れずに!!

 

 

 

画面に向かって右が甘皮処理をした左手、向かって左が処理をしていない右手です。左手は爪が健康的に大きく、ラインもはっきりしています!右手は爪周りの乾燥が目立ち、ちょっと不健康に見えてしまいますね。片方の手が終わったら、もう片方の手も同じことを繰り返してくださいね♡

 

甘皮処理でしない方がいいこと

 

 

1・甘皮処理はニッパーでしないで!

キューティクルニッパー(甘皮処理専用のハサミ)等は、慣れない人がつかうと必要な甘皮まで切ってしまう危険性があります!甘皮の処理のし過ぎは、爪の根元の皮膚が細菌や異物に感染してしまう恐れがあるのでやめましょう!せっかくの甘皮処理で、必要な部分を切ってしまってはケアの意味がありませんよ♡

2・甘皮処理は頻繁にしないで!

甘皮は爪を作っている部分を守る大切なものです!なので、甘皮処理は多くても、月に2回程度の頻度で行ないましょう。頻繁に爪の根元に触りすぎるのもNGで、余計な負担を与えることになり美しい爪の成長を妨げてしまうからです。また、ささくれができてしまった場合は、切れてめくれている部分のみカットしましょう!決して引っ張って取ろうとしないでくださいね♡

 

 

100均で甘皮処理のアイテムを揃える!

 

 

甘皮処理に必要なアイテムは100均でも揃えることができます!今回ご紹介した、ネイルファイル・ウッドスティック・コットン・ネイルオイルは100均で手に入りますし、甘皮切りセットや爪の美容液も100均で販売されています♡また綿棒やボウル、キッチンペーパーは、おそらくどこのお家にもあるものだと思うので、必要なものだけ100均で購入すればOKですね!

 

甘皮処理について♡まとめ

 

 

今回の甘皮処理については参考になりましたか?ジェルネイルやネイルカラーでオシャレができなくても、少しの気遣いとケアで素爪がキレイになれば、それだけで清潔感があり印象も格段にアップします!今回ご紹介した甘皮処理のやり方は、費用もほとんどかからずセルフで簡単にできます♡是非!身だしなみや爪のオシャレ度を上げる方法として、試していただけたら嬉しいです!

 

甘皮処理のポイント

・甘皮処理とはルーススキンの除去であり、甘皮を切り過ぎないこと!
・甘皮処理の頻度は多くても、月に2回程度にすること!
・決して無理な力を入れず、優しく丁寧に!
・しっかりと保湿を忘れないこと!