美容好き女子の為の美容サイト♡
生活

朝の洗顔はしない方がいいの?朝洗顔の正しいやり方は水だけ?

 

 

 

 

satoのプロフィール

加藤さんプロフ用写真年齢不詳のsatoは靴と競馬が大好き!ネイリストの資格も持っているsatoの特技は競馬の複勝を当てる事だという。誕生日は2月21日のA型で体型は161cm/48㎏とかなりのスレンダーボディ。好きな食べ物は生ハムでワイン好き。7歳の女の子のママで将来は大人になった娘とお買い物に行くのが楽しみだそう。

「情報満載の楽しいサイトつくりがんばります♡」

顔出しNGのsatoの写真は娘ちゃん♡(笑)

 

 

みなさん、毎日の朝の洗顔ってどうされてますか?美肌の友人に美の秘訣を聞いたところ…朝の洗顔をしないこと!という答えが返ってきました。確かに「朝洗顔は水だけがいい」などと聞いたことはありましたが、本当なのでしょうか?そこで今回は、朝の洗顔について色々と調べてみました♡

 

 

朝の洗顔と夜の洗顔の違いとは?

 

 

そもそも朝の洗顔の1番の目的は、夜の間に付着したお肌の汚れを落とすことです。私たちは眠っている間にも汗や皮脂、新陳代謝によって剥がれた不要な角質、夜につけたスキンケアの残った油分などで肌汚れが発生しています。さらに空気中のホコリや布団のダニ、汚れなど外から肌に付着する汚れもあります!これらを朝の洗顔で落とさないと、結果的に肌トラブルや肌老化につながってしまうのです。そして夜の洗顔はというと、1日生活してついた汗やホコリなどを落としたり、朝のスキンケアでつかったクリームや美容液などの、基礎化粧品に含まれる成分が酸化したものを、しっかりと落とすことが目的です。この酸化したものが皮脂と混ざり合ってしまうと肌トラブルの原因になってしまうので、夜の洗顔で落とす事が大事なのです。

 

朝の洗顔は、なぜ必要なの?

 

 

夜はメイクを落として洗顔をして、シャワーやお風呂に入ってから眠るので「眠っていただけだから朝の肌はキレイじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。ですが眠っている間に分泌された皮脂や汗で、朝のお肌はベタついていることが多いのです。このような皮脂汚れを落とさずにいると、時間の経過とともにお肌への刺激になり負担がかかってしまうのです!そして、朝しっかりと落としきれなかった皮脂汚れが、1日中肌の上にあることでメイク崩れを招きやすくなったり、毛穴の目立ち、ニキビや吹き出物、さらには乾燥を招く原因にもなってしまうのです。

 

朝の洗顔は水だけor洗顔料?正しいのは?

 

 

モデルさんや女優さんが「朝は水だけで洗顔をしている」という情報や、洗いすぎは肌の乾燥を招いて老化につながる、という考えが浸透しているなか、朝の洗顔に洗顔料をつかった方がいいのか?水だけでいいのか?どちらが正しい朝洗顔なのか迷うところです。この答えは”お肌のコンディションによる”ということになってしまうのですが、自分のお肌の状態に合わせてお手入れをするのが『スキンケアの基本』なので、朝の洗顔はご自分の肌の状態を見極めて、水だけor洗顔料使用かを決めるのがおすすめです。

 

朝洗顔は水だけでOKな場合もある!

しっかりと夜の洗顔ができていれば、朝は洗顔料を使わず水だけでOKな場合もあるようですが、肌質は人それぞれ違うため、その人に向いている洗顔方法も違ってきます。例えば皮脂量の多い脂性肌の人には、朝洗顔も洗顔料を使用することをおすすめしますし、乾燥肌や敏感肌の人は潤いをキープするためにも、朝洗顔は水だけでもOKだと言えるのです。このように、その人のお肌の状態によって洗顔方法も変わってくるので、朝洗顔の方法は自分のお肌に合わせて選ぶことをおすすめします♡

 

朝洗顔をしないとは、洗顔料を使用しないということ!

今回、色々と調べていてわかったのですが「朝洗顔をしない」ということは、全く洗顔をしない…と言うことではなく「朝の洗顔には洗顔料や石鹸を使わない」という意味だったんです!これは洗顔料や石鹸をつかって朝の洗顔をすることで、眠っている間についた汚れをしっかりと落とすことができますが、必要以上に皮脂を落としてしまったり、乾燥や摩擦で肌を傷つけたりしてしまうこともあるので、洗顔料や石鹸をつかわない方が肌へのダメージが少なくなる、という考えからなんです。ですが結局は洗顔方法も、その人のお肌に「合う・合わない」があるため、絶対にこの方法が良い!と言い切れないのが美容であり、それも美容の面白さでもあります。ですので「朝洗顔をしない」方法が気になる人は、1度試してみて自分の肌と向き合ってみることをおすすめします♡

 

朝洗顔をしないメリット・デメリットとは?

 

 

朝洗顔をしないメリット

洗顔料や石鹸を使わずにぬるま湯や水だけで洗顔をすることで、皮脂の取り過ぎを予防できるので乾燥肌の改善につながります。また摩擦を防ぐことによって、刺激から肌を守れるので、しっとりと潤ったお肌の維持ができるのです。お肌の乾燥や肌荒れはシワ、シミ、たるみなど肌の老化につながるトラブルです。ぬるま湯や水だけで最低限の洗顔をすることが、このような肌トラブルを防いで、お肌のストレス軽減にもつながるのです!朝洗顔をしないメリットとはお肌にストレスを与えない分、お肌を若々しく美しく保てることなんですね♡

 

朝洗顔をしないデメリット

朝洗顔をしないことは、お肌への負担を軽減できるメリットがある反面、肌質によってはデメリットも存在します。皮脂量の多い脂性肌の人は洗顔料や石鹸をつかわないと、お肌のべたつきが残り皮脂が落としきれずに、毛穴の詰まりになってしまいます!きちんと夜の洗顔をしていれば朝の洗顔は、汚れが少ないからしなくても大丈夫と思い込みがちですが、朝のお肌には夜につけたクリームや美容液の油分が残っていたり、眠っているときにかいた汗による毛穴の汚れがあるので、皮脂量の多い脂性肌の人が朝洗顔をしないと汚れが充分に落とせず、デメリットになってしまう可能性があるのです!

 

朝の洗顔の正しいやり方・肌タイプ別にご紹介!

 

ここからは、肌タイプ別に朝の洗顔方法をご紹介していきます♡ご自分の肌タイプと今までの朝洗顔は合っていますか?早速、チェックしてみましょう!

 

 

乾燥肌タイプ

乾燥肌の人にとって皮脂と汗が混ざった「皮脂膜」は、潤いをキープするための武器なので、取り過ぎを予防しなくてはいけません。ですので乾燥肌の人には、朝の洗顔は水だけが向いています。もしくは、34度から38度くらいのぬるま湯がいいでしょう。お湯の温度があまり熱すぎると、必要な皮脂を奪ってしまうので要注意!ぬるま湯だけでも、余分な角質などの汚れをしっかりと落とすことができますので、乾燥やバリア機能の低下を防ぐためにも、乾燥肌の人は水かぬるま湯での洗顔が合っていると言えるでしょう♡

 

 

脂性肌タイプ

脂性肌の人は、眠っている間につくられた皮脂膜を流して、過剰な皮脂を抑える必要があります。この場合、ぬるま湯だけの洗顔ではしっかりと汚れを落とすことができず、そのままお化粧をすると肌トラブルの元になってしまいます!ですので脂性肌の人は、朝の洗顔も石鹸や洗顔料をしっかりと泡だてて、皮脂の気になるところから順番に優しく洗うのがいいでしょう。この時、ぬるま湯の方がきめ細かい泡を作りやすく、洗浄力も強いのでぬるま湯を使うことをおすすめします♡またニキビなどの炎症のある人は、専用の洗顔料を使うのもいいでしょう。この時、洗顔料のすすぎ残しに注意!肌トラブルの原因となるので、忙しい朝でも丁寧にすすいでくださいね♡

 

 

混合肌タイプ

頬や口の周りは乾燥するのに、Tゾーンや小鼻周りはテカってしまう!そんな混合肌の方は、朝は石鹸や洗顔料を使うべきか迷ってしまいますよね?そんな混合肌の人におすすめしたいのが、部分的に石鹸や洗顔料を使う方法です。Tゾーンと小鼻周り、顎などのテカる部分には、良く泡立てた洗顔料をのせて優しくクルクルと洗顔!残りのパーツは、ぬるま湯か水だけでOKです!乾燥しやすい部分の洗顔は軽く、もしくはあまり触れないようにしましょう。このように混合肌の人の場合、パーツごとに違う洗顔方法をしてあげるのがおすすめです♡

 

 

敏感肌タイプ

肌が刺激に弱い敏感肌の人は、お肌の乾燥が起きやすいので乾燥肌の人と同じく、朝はぬるま湯か水だけの洗顔方法が合っています。バリア機能である皮脂膜を過剰に落とさないことがポイントです!そして洗顔後のスキンケアで、しっかりと保湿してあげましょう。乾燥肌や敏感肌の人のお肌を守るには、刺激や摩擦を減らすことが重要になるので、皮脂をある程度は残すことも大切なんです♡

 

どの肌タイプでも大切なこと

1日過ごした夜よりも、眠って起きただけの朝の方がお肌の汚れは少ないものです。なので洗顔料をつかう場合は、なるべくお肌に負担をかけないよう低刺激の物を選んで、しっかりと泡立てることを忘れないでください。また朝は何かとバタバタしがちですが、すすぎはしっかりと丁寧に!さらに洗顔後のお肌は乾燥しやすい半面、水分が吸収されやすい状態でもあるので、できる限り素早く保湿を行うことも心掛けてくださいね♡

 

 

朝の洗顔についてまとめ

 

 

今回の朝の洗顔についての記事は参考になりましたか?私自身、友人から美の秘訣を聞くまでは、朝の洗顔について深く考えることはありませんでした(笑)ですが、今まで良いと思っていた洗顔方法も、体質の変化や年齢によって合わなくなってくることもあるので、この機会に見直してみようと思いました!洗顔方法に決まりは無く、人の肌も千差万別です。これは良さそう!と思ったものは試してみて(笑)自分に1番合った洗顔方法を見つけていきましょうね♡